環境への取り組みECOLOGY

環境方針 初版 2002年11月1日制定、第8版 2012年7月1日改訂

理 念

(株)佐渡島本社、大阪センター、大東鉄板株式会社本社(以下佐渡島大阪サイトと総称する)は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮して行動する。

方 針

佐渡島大阪サイトは、鋼鈑・非鉄金属材料・製品、建設資材の販売並びに製造加工、及びそれらのサービス等の事業活動が持つ環境への影響を踏まえ、以下の方針にもとづき環境管理活動を推進する。

  • 佐渡島大阪サイトの事業活動、製品及びサービスによる環境に対する影響を的確に捉え、環境目的、環境目標を設定し、定期的な見直しにより環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的な改善と環境汚染の予防を図る。
  • 環境関連の法律、規制、条例、及び佐渡島大阪サイトが同意したその他の要求事項を順守するとともに、定期的に順守の評価を行う。可能な範囲で自主基準を定め、管理の向上に努める。
  • 環境管理の重点項目として、以下の内容に取り組む。
    • 3.1商品販売にまつわる本来業務が環境へ及ぼす影響を最小限に留めるため、
      物流、在庫の適正化を図る。
    • 3.2環境配慮型の商品を拡販する。
    • 3.3事業活動における電力等の省エネルギーを推進する。
    • 3.4廃棄物の分別を通じて再利用の推進を図る。
    • 3.5取引先会社に対し、環境方針及び要求事項を伝達し、環境保全への理解と協力を要請する。
    • 3.6事務用機器の調達は、出来るだけグリーン製品の購入に努める。
  • この環境方針を達成するため、環境管理推進組織の整備、環境教育・広報の実施、内部環境監査の実施等、環境マネジメントシステムに必要な施策を推進する。
  • 環境に配慮した材料・商品の仕入れ及び環境管理の実施状況について、必要に応じて公開する。
  • 良き企業市民として、地域社会や地球の環境保全に貢献する。

この環境方針は、組織で働く又は組織のために働く全ての人に周知させるとともに、一般の人にも開示する。

2012年7月1日
佐渡島 大阪サイト
取締役社長 矢田 登志雄